このブログのタイトル"IrresponsibleWorlds"のIrresponsibleは"無責任な"という意味で、このタイトルを訳せば"無責任な世界達"、ということになる。
世界中の一人ひとりが、ある意味無秩序に、無責任にこの世界に存在し、それぞれが無責任に生きている、というような意味の題名だ。

我々は日々、誰かに影響を与えている。誰にどんな影響を与えているのかなどは、全ての事象において把握することなどは不可能であり、認知していない事象により誰かに影響を与えることがあったとしても、それに対し責任を取るという事などは、不可能である。そしてそれは、自分だけではなく、誰もがそうなのであり、誰もが誰に対しても責任など取りようがない。みんな無責任。だがそれがいい、無責任ワールド!

というような感じである。

また、"Irresponsible"には、"でたらめな"という意味がある。この世界は、我々が生きている宇宙は一つではあるが、宇宙論の解釈にはさまざまあって、パラレルワールドがあるとか、猫が死んでいるとかいないとか、世界は繰り返しているとか、もはや何がなんだかわからない。これは、"でたらめ"という他ないのではないか、とそのように思う。

しかし、それでいて秩序だっているようにも見えるのだから、世界は不思議である。

ということで、もう一つの意味は、"でたらめな世界達"である。

Irresponsible Worlds